ニムゲノム

かなり適当に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピフェスレポ

今更感もあるんですけど、パピヨンフェスタのレポートです。
テストがあって時間があいたんで若干順番とか違ってるかもなんですけど気にせず読んでください(笑
もし、違ってたらコメントとかでいじってやってください。本文の修正はしないけど、自分の記憶を修正します(オイ

でも、レポとか書いたけどレポって何を書いたら良いかわからないんですよね(爆
そんな温いレポート(?)なんですけど、よかったらお読みください

【パピフェスレポ>...read more...】
スポンサーサイト

武装錬金 第23話 感想

おもいっきり予定がかみ合わなかったニムゲです(。・ω・)ノ゙
本当だったらリアルタイムで見たかったのに見れないっていうので少しだけ『地方オワタ\(^o^)/』組の気持ちが理解できたような気がしますね。
(そして久しぶりに『き』で変換したら『気』より先に『貴』と変換されるPCに和んでみたり<オイ)
途中までDVDが出るまで我慢してやろうかなとか思ってたんですけど、いろんな所でネタバレを拾ったりしてるうちに我慢できなくなりました。
自分には人の感想を見て脳内保管したり感想絵を描いたりするセンスが無いんでもう無理です。我慢できません。You Tubeの小さい画像でもいいから見たいんだ!って感じになったんでとりあえず動くカズキ達分を補給っていう事で(;´Д`)

【武装錬金 第23話 感想>...read more...】

武装錬金 第22話 感想

時間が無いのに武装錬金はしっかりと見ているニムゲです(。・ω・)ノ゙
こんなことをしてると今日は寝れない事が確定するのに何やってんだか。しかもネットに繋がりにくいし(;´Д`)
という事で今回は若干縮小気味で行きます(´・ω・`)


今回は初めにヴィクターの回想から入ってました。
普通のヴィクターが出てくるとちょっと涙腺が緩みます。あれだけ闘ったのに半分事故のようなもので変身して、変身したらしたで今まで味方だった錬金戦団に追われるとか・・・。

そしていきなりジェノサイド・サーカスへ。
こっちは何の付加もないんですね。っていうか普通に外しすぎだと思ったのは自分だけですか?

そのまま火渡たちが待ち伏せしている島へ。
っていうか再殺部隊の中に秋水がいると一人だけ浮きすぎな感があるのは自分だけ?
単に一人だけ制服じゃないっていうのだったら良いんだけど見た目だけでまともに見えるのが秋水だけだっていう理由だったら・・・(笑
後、一人だけ出番を増やすため途中からの参加でもちゃんと仲間してるなと思ったり。
やっぱり『守りたいものが同じなら戦友になれる』ってやつですよ(ぉ

続いてカズキたちがニュートンアップル女学院に到着して入り口の所で蝶々の妖精さんパピヨンと合流。
時間のためかパピヨン変身イベントは起こらず(笑
男2人が変身する様が見たかったのに(´・ω・`)
しかも普通にヴィクトリアとか見つけてるし!突き当たりまで追いかけるし!そのまま落とし穴イベント無しにアンダーグラウンドサーチライトの中に入ってるし!!最終的にアンダー~ライトの入り口が開きっ放しだし!!!

そのままヴィクターとの戦闘へ。
っていうかさっきまで待ち伏せしてたのに何故にまた全員ただっぴろい所で戦いますか。
しかもキラーレイビーズ弱すぎるし(笑
そして秋水君もサムライソードXが折れるとか弱すぎじゃないかと。
でもサムライソードXが栄えるのは対戦相手がエネルギー放出系の敵だけだよね。っていうかエネルギー放出系の武装錬金ってカズキ以外に誰かいたっけ?

そして火渡&毒島の凶悪コンボ。
あれだけの空気を酸素に変えたら普通に毒ガス以上の効果があると思うんですけど・・・
まぁ最終的に火力も気合で吹き飛ばされるんだからそんなものヴィクターに効かないか。

そしてヴィクター第3段階へ移行。まだなれなかったんだ
もしかして火渡の攻撃で第3段階になれたんじゃない?っていう事は言ったらダメですか?(;´Д`)

軽くBパートへ。
シリアスで始まったのにすぐにギャグでも返せるのは武装錬金だなと(笑
そこが良いところでもあり悪いところでもあり・・・
とりあえず御前様は良いキャラです。
|ω・`)ドラえもんもあんな感じなのかなぁ?なら見ても良いんだけど(ぇ

そしてヘリも無いのに遥か上空から落ちてくる照星さんとバロンの手。
パズルチックに組み立つバロンは面白そうだなとか考えてたり。
関連商品として組み立てるとバロンになるようなレゴっぽいものはないですかね?
後、バロンが出てくるならヴィクターも巨大化しないとねと律儀にやってました。
地味に目が逝っちゃってるのが気になったり。

その後のアレクサンドリアのヴィクターや白い核金の説明。
アニメは展開速いのにそんなにゆっくり説明して大丈夫なの?とか心配をしてみたり。でも説明入れないと初見の人には何にもわからないし入れないわけにはいかんだろうとも思う。
どこまで頑張って説明しつつ時間を短縮できるかが勝負ですね。まぁ思ったよりは手短に終わってたけどね。

その時の白い核金の説明を聞いた斗貴子さんの顔が今回一番のエロスだと感じた。
エロかったよね?(爆

最後はカズキに『更に”決断を要す”』とかで終わってました。
重さは伝わるけどいまいち迫力に欠けるな。もっと凝っててもいいのに(´・ω・`)
っていうか普通に終わらない気がするのは自分だけですか?<本日何回目だろう・・・

とりあえず次回予告でカズキと斗貴子さんがカキ氷を食べてた。一気にファイナル→ピリオドで一週ずつ使って終わりなのかな。
やっぱりアフターまではできないんだろうな。今でもいっぱいいっぱいだし。
とりあえずボロボロな出来にならなければ個人的には良いと思う。
若干妥協してきた(笑


今回のエンドカードも照星さん 次回も男爵様は無敵です!!  でした。
前回の使いまわしですか?(オイ
まぁ良いけどね(´・ω・`)

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

武装錬金 第21話 感想

今回は最近まともに寝てなかったせいか武装錬金のことを忘れてました。ニムゲです( ´Α`)ノ
いや、5分前に気づいて慌てて戻ってきたけど。コンビニから(;´Д`)
そのおかげでOPは見逃しました・・・orz
とりあえず本編がまともに見てたんでよく頑張ったと自分を褒めよう(ぇ


今週は初っ端から真っ赤な太陽 火渡戦士長
完全に火の玉の上に乗ってます。火渡の武装錬金は自然(ロギア)系か?ってくらい火の玉です。
現実が不条理というより火渡の存在が不条理です(カズキたちの視点で見た場合)

そして火渡の警告、「(昔の失敗を)いつまでも引きずってるんじゃねえぞ 防人!」
でもブラボーはカズキたちの希望を信じて「この子達を守るためなら――・・・」
昨日の敵は今日の友ってわけじゃないけど、ブラボーに認められてると震えが来るっていうか熱くなれるんですよ。
しかも決めが格好良すぎるし(`・ω・´)
ブラボー最高だよブラボー

ここでブラボーVS火渡かと思いきやまさかの全体攻撃 しかも瞬間最大火力が5100度の炎で辺りすべてを焼き払う!
ブラボーはシルバースキンを着ているため生き残る
と見せかけてシルバースキンはカズキたちに着せて自分が火の中に!
誰もが予想外の事とはいえ火渡ひるむ、カズキ逆上
今までで一番最強なカズキが火渡を襲う!
でもアニメでは戦闘シーンをほぼカット
まぁ仕方がないけどね(´・ω・`)
でもカズキが火渡に対して「死――」とか言いかけることもありませんでした。
やっぱり修正が入るよね。カズキらしくないもん。カズキの口から『死』とかいう言葉が出てくるの。
やっぱり原作だと勢いで言ったのか、単に963とか他の所から何かが入ったのかは不明
黒崎先生の仕事がひと段落つけば何かわかるかも?

と軽く話がずれたけどカズキと火渡
火渡がパイロキネシスっぽくなってもう一度ブレイズ オブ グローリーを使う前にブラボーのシルバースキンが動き出す
死してなお2人を死なせようとはしない<死んでないブラボー死んでないよ
地味にふざけてるけど自分はここで泣きました。
やっぱりブラボーはカッコイイと。ブラボー蝶サイコーブラボー!

そして腕じゃなくて、照星さん登場
やっぱり今回は武装錬金の全貌は見れないのかとちょっと残念(´・ω・`)  来週に期待ヾ(*・∀・)/
そして照星さんお得意のお仕置き
どれだけロートルって言ってもまだまだ現役です。だって火渡を殴る動きが見えない(笑
その後もHAHAHAHAHAHAとか楽しすぎます。殴られてもモザイクはかからないし。

HAHAHAHAHAと笑ったところで気がつけば艦長!!!
とりあえずアニメにも出れて良かったね。

やっぱり照星さんはお仕置きです。しかもわざわざ画面外でHAHAHHAHAHAHAとか。

ワンクッションおきながらもディープ・ブレッシングきたきたきた!アイアイ(・∀・)
さすが武装錬金 ヴィクター相手に魚雷がホーミングしてます。しかも全弾命中。そこは驚くところではない。
一番驚いたのはソナーは普通のものと変わらず音響ソナーだったこと(笑
変なところを懲りすぎてるよ(HAHAHA(・∀・)
しかしヴィクターも負けてはいられない。フェイタル・アトラクションで反撃開始
だがここでアニメの力を舐めてもらっては困る!!Σ(゚Д゚≡;゚Д゚)
なんとディープ・ブレッシングは3核金6変化ができるのだ!!! ミミ彡(; ・`д・´) な、なんだってー
自分はここで思いました。あれ?もしかしてゲッター?
自分は良く知らないけど和月先生はゲッターが好きだから(そして多分あたり
っていうかじじい3人で動かしてたのも驚きだけどね
空中でドリルという完璧なまでの変形
あれは絶対和月先生の一押しだね。ゲッターっぽいところが。見ながら今週はすごい熱いとか思ったり。
残り4形態は見れなくてかわいそう( ´つω;`)
|ω・`)でもDVDの特典の武装錬金解説とかで絶対やるよね?ね?

そして病院での会話、火渡と毒島のツープラトンの言葉に毒島の反応が可愛いとか思ったり。
早くマスク取って顔出して地声で喋ろうよ

と思ってたらカズキたちがニュートンアップル女学院へ乗り込む・・・所で今週は終わりました。
アレ?先週の次回予告ってアンダーサーチグラウンドの中に入ってなかったっけ?
今週で一気に行くとおもってたんだけどな。
まぁ長さ的に無理なのはわかってたけど。思ったより詰詰でやらなくてよかったな的なことも思ったり。


最後のエンドカードで次回はとか無しに『男爵様は無敵です!』のお言葉が。
さすがに今回は  次回は男爵様無敵です  だと笑いものにしかならないよな(笑
やっぱり男爵様は常に無敵なんです!
( ゚∀゚)o彡゚ バロン!バロン! 【武装錬金 第21話 感想>...read more...】

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

武装錬金 第20話 感想

最近、見てすぐに書いて更新が出来てなかったニムゲです(。・ω・)ノ゙
今回は大丈夫です。
そして今回は熱かったという事で。

今回は頭からカズキとブラボー。始めは海での一回目の戦いを流してることに気づきませんでした・・・orz
何か違うけどなんだっけ?的な(;´Д`)
やっぱりブラボーカッコイイヨブラボー

そして今度はまともにカズキとブラボーで対決
どう考えても素手で殴ってるのにカズキより爆発してるってさすがはブラボー(笑
途中で技名は叫ばなかったけどブラボー白刃取りしてなかった?
やっぱりシリアスな場面では技名は叫ばないで戦闘するんだよなと・・・
叫んだほうが威力が強くなった気がするのに(笑

斗貴子さんと剛太は自力でカズキたちのもとへ
なんか剛×斗が良い感じ。変則カップルとしては十分にありです。自分としては。
何となく良い雰囲気の斗貴子さんたちは爆音に気づくのが明らかに遅すぎとか思った。

その後、斗貴子さんたちとカズキたちが合流
飛んだ後に光の帯が出てたのはどこのZ戦士ですか?と思ったり思わなかったり。
人間じゃないよ・・・まぁヴィクター化してるから人間じゃないんだけど。

で、飛んでいったカズキたちを追いかけるのに斗貴子さんをおんぶしてモーターギアで追いかける。
剛太おいしいな、おんぶして

そして戦闘へ
カズキが勝負を仕掛けて突撃するもブラボーに綺麗にかわされる。
でもカズキが離れてから抜き手の描写を入れるってどうよ?カズキへのカウンターとひるんだ後に一撃入れるのと全然意味が違うんだぞと。
しかも強くなったなってただの突撃じゃないかと。
あそこは石突からエネルギーが伸びて2段加速するとかチャージ力が格段に上がるとか強くなった理由があるのに思いっきり切られるとは・・・( ´つω;`)

そこからBパート
カズキがフラフラになってからブラボーのシルバースキン・ストレイト
どう考えてもカズキの周りをシルバースキンが回りだしてから剛太が来たんだけどアレって間に合ってないんじゃ・・・

で、シルバースキンを防ぐ手段と反撃する手段を持ってきた斗貴子さん。
でも自分の信念に反するからとそれを拒むカズキ。
『自分の貫き通した信念に偽りなどは何一つない』この言葉にこの一言にすべてが詰まってるんだよね。このアニメ(漫画)
そしてこの勝負に負けるとブラボーが死ぬことを知ったカズキがブラボーのために再度立ち上がる。
自分のためじゃなくて他人のために頑張れるカズキが最高なんだよなと改めて実感(*´Д`*)
やっぱりいつになっても熱い。

さっきは良い感じでカズキを助けた剛太なのにあっさりとシルバースキンを解除されるあたりに愛しさを感じる(ぇ
そして簡単にカズキに対してシルバースキン発動。しかもダブル。
剛太よ。カズキを助けようよ(;´Д`)
1回防いだらおしまいですか(笑

でもシルバースキンのダブル拘束をはじき返すカズキ。
いやいや、それは強くなりすぎだろうと。まぁブラボーのために力が上がったのは認めるけど。

はじかれたシルバースキンを即座に戻してカズキに対するブラボー
ダブルだから原作より防御力が高くなってるけど倒せるの?って感じでした。
だってすごい余裕で防いでるんだもん('・ω・`)

その後は盛大に激突
そしてやっぱり『一・撃・必・殺! ブラボー正拳』の文字はなし。なんか普通に殴っただけみたいで(´・ω・`)ショボーン
で、原作どおりやられるも斗貴子さんの声で復活
「届け!届け!届け!」からの2段攻撃。
思った以上にどうやって2段攻撃を入れたのか見難くなってたよ。
単にブラボーが勢いに負けたみたいな感じになってる( ´つω;`)
でもお互いに差さえあうブラボーとカズキは良い感じだった。
何かエフェクトっぽいものがかけてあったし。気のせい?
で、最後に火渡り再登場で次回へ

次回はカズキの暴言が飛び出す回
アニメでもカズキがあんなことを言うのかが気になってるところでもあったり。
別に漫画の主人公が敵に向かって「死ね」とか言うのはよく見るけどカズキが言うのはやっぱり違うんじゃないかと思ったり。
あくまでも自分の中のカズキ像だけど。

次回もブラボー、おおブラボー
前回までは出番ありとか無しとかで盛り上がってたのに今回はイマイチ。
っていうか同じものはダメなんじゃないかと。
言いすぎですか?(´・ω・`)

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

武装錬金 第19話 感想

書いたはすなのに下書きのままで保存していたことに今気がついたニムゲです(。・ω・)ノ゙
何を隠そう!オレはドジっ子の達人だ!!ヾ(*・∀・)/
ごめんなさい。嘘です。いじめないで( ´つω;`)


今週は先週から続いて2箇所で戦闘勃発なんで開始早々すごく熱いんですけど、画面がポンポン変わりすぎなことに泣いた( ´つω;`)
個人的にはじっくりと見たいんだけどなぁ。戦闘を。
けして黒小山戦部の裸をじっくり見るわけじゃないですよ?<うたわれ厨っぽい(笑

軽く火渡戦士長が持ち前の火力でカズキ達を攻撃したところで画面が肌色に。
裸で槍を片手に縦横無尽な戦部さんヤバイ(;´Д`)
見えそうで見えないアングルには脱帽です。槍が太いのか角度がいいのか小さいのか(爆

裸族戦部に気を取られているうちにパピの反撃から戦部の自動修復を逆手に取って戦況逆転
戦部の武装錬金を奪ったのに頑なにテレビでの公開を隠し続ける戦部さん。
何をって傷口をですよ?さすがに根本から無いのはグロ画像ですから。

戦部とパピヨンの戦闘が終了すると画面が変わって一面燃やし尽くした中にデバガメが一人。
個人的にはこっちの方が見たかったんだけどなぁ。原作には無いし。
まぁこれからデバガメの人と3対1だったらどうしよう(´・ω・`)
とか思ってたら画面は変わって残りの三下再殺部隊の面々の登場です。
( ゚∀゚)o彡゚ 秋水!秋水!
早めにお目見えした秋水はオカマには投げキッスされかませ犬には使える奴なのかと文句を言われ・・・
正直かませ犬の奴よりは使えるんじゃ・・・とか思ってみたり。
この先の展開しだいで秋水がかませ犬になる可能性もあるんだけどね(笑
で、少しだけ回想
秋水は剣の師匠の所に行ったはずなのに(多分)一人で修行しててアレって感じでした。
そして秋水はあそこで岩を切る必要があるのか?(笑

なんかラピュタとかそんな感じの空だなとか思ってると剛太が斗貴子さんを抱き起こしているシーンに。
美味しいじゃないか剛太O(≧▽≦)O
そして斗貴子さんが起きた後剛太が突き飛ばされる流れまで美味しいじゃないか(マテ
火渡戦士長の攻撃で吹っ飛ばされただけっていうのはとりあえずスルーの方向で。

その後はやっとデバガメの登場
でも原作みたいに着替え前の斗貴子さんを襲ったんじゃなくて切ろうとして避けられて結果スカートが少し切れた程度でデバガメ扱いされるなんて少しかわいそうな奴(´・ω・`)
そして折角隠れられるのに剛太を切る時はわざわざ出てきてから切るとか頭もかわいそうな奴・・・

とりあえず剛太との戦闘が始まったんだけどやっぱり結構詰め込んでるなと。展開が速いです。
でも忍者らしく変わり身の術?で木を自分に見せかけようとするところは良かったけど
斗貴子さんを攻撃する時に一体どこから出てきたのか(-"-;)
確かどこでも出てこれるって設定じゃなかったはずだけど。っていうかどこでも出てこれるなら普通に人類最強じゃないかと。
後、いくら切羽詰まってても肩からのタックルはどうかと思うけどな。剛太よ。

剛太が根来のマフラーをつかんで異次元に飛び込もうとする時につかむ前は手首についていたモーターギアが電撃?みたいな物をくらった後すぐに手首から消えている件について
DVDでは直るのかな・・・

そしていきなりオカマ(丸山)の武装錬金バブル・ケイジ発動
あの紐を引っ張って動かすところとか昔の仮面ライダーのベルトかと(ぇ
っていうか他に援護とか無しでヴィクターと戦闘してるんですけど 工エエエェ(´Д`)ェエエエ工
っていうかバブル・ケイジが爆発してもヴィクターが小さくならないんですけどΣ(゚Д゚≡;゚Д゚)ナゼ?
空間を圧迫するだけで再殺部隊入りとか錬金戦団はどれだけ人手不足なんだと。
続いてかませ犬(犬飼)がヴィクターにキラー・レイビーズをじゃれつかせて締めは我らが秋水で止めを刺す連続攻撃をヴィクターに仕掛けるも全く相手にされないとか普通に可哀想です。

相手にされてないために千歳に一旦帰還するとか言われても「いける所まで行く」「さすがにこの人数じゃヴィクターも・・・」とか言える自信過剰さに驚きです。
爆発する風船使い・敵に犬をじゃれつかせる奴・エネルギー吸収できるけど意味の無い剣士。このメンバーじゃ勝てるわけないって話ですね┐(´Д`┌
何を基準にあんな自信がでてくるのか(;´Д`)

すぐにヴィクターの武装錬金をつかった反撃。フェイタル・アトラクション発動
|ω・`)でも武装錬金で殴ったものにしか発動できないんじゃなかったっけ?
まぁ良いとして犬飼のキラー・レイビースが潰れるくらいの重力操作をされてるのに人間はひざをつくくらいで生き残ってるってヴィクターの武装錬金はすごいのかすごくないのか。

ヴィクターに思いっきり斧を振りかぶられてやっと毒島さんの煙幕使用。
目の前で振りかぶられてからじゃ遅いんじゃ(;´Д`)
っていうかガスマスクかぶってる時の声にすこし笑った('∀`)

ヴィクターは気合?で煙幕を吹き飛ばし毒島さんを攻撃
今度は秋水が止めに入って何とか生還。
多分先週のエンドカードでの『次回も出番あり』はこういうことだったんだよ。
この時が一番輝いてるよ。すぐに飛ばされるけど。

帰る飛行機の中で千歳の武装錬金の事を『ヘルメス・ドライバー』って言ってるように聞こえてΣ(・A ・ )
いや、単に聞き取りが悪かっただけだと思うけど。

で、画面が変わってパピたちへ
珍しくパピが地面を走ってるよΣ( ̄Д ̄;)
それだけ疲れてるってことなんだけどなんかリアリティーがないな。アニメなだけに
そして「蝶・余裕」の言葉とともに地面に突っ伏して寝るパピヨンがステキです。

また画面が変わってやっと剛太とタケノコ(髪型が)の戦闘に。
根来は必勝の型とか言ってるけど武器を投げてるんだから奪われたら一環の終わりじゃとか思ってしまう自分はダメなんだろうか。
これも仮面ライダーが変身するときに攻撃しない暗黙のルールの延長かΣ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!
でも切られて流血した傷から一瞬で血が止まるとか剛太は人間じゃないよ(オイ

で、剛太がデバガメを倒したと思ったら時間が進んで夕方に。
カズキが一人で斗貴子さんと剛太を探してる途中でブラボー発見
大丈夫なのか?この展開で。詰め込みすぎにもほどがあるんじゃないかと。
まぁできるだけきれいに閉めてもらえたらいいかな(´・ω・`)


何か今回は半分以上アニメの新展開だったんで驚きっぱなしだったり、
個人的に色々とつっ込んだりしてたんですけど、どうなんでしょうか(^_^;
まぁ他人が見てどう思うかは二の次なんでこんな感じです。
でも自分でも書いたものを見直したりしないよ・・・orz

そして最後のエンドカードは『次回は秋水クン出番なし♥』
姉さん、黒いです。いろんな意味で。

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

武装錬金 第18話 感想

とりあえず突貫で先週の分と今週の分を追加
結構ギリギリ(^_^;


いきなりブラボーの査問委員会から
ショウセイさん登場
良い声してるなぁ(・∀・)

そして剛太のUNDER DOG(笑

斗貴子さんの「ギャフン」
原作の中で1・2を争う可愛さだと思った斗貴子さん。
でもアニメだと思ったよりは・・・(´・ω・`)って感じでした。

ルリヲ・ヘッドの声が普通に男の声っぽくて驚いたり

変わって空と部パピヨン。御前様を無理やり桜花との通信手段として使うとかまぁ仕方が無いか(オイ
そしてアンテナが捥げる御前様。アンテナが捥げても交信できるとかアンテナに意味はあるのか?

と、軽くギャグパートっぽくしてると思いきや
パピヨンと再殺部隊の面々が衝突
ここからオリジナルストーリーが始まるのかと思うと先の展開が読めないなと思ったり。

Bパートはカズキたちから。
斗貴子さんと3人で歩きながらだけど、ここで剛太からヴィクター化が治ったら錬金戦団に戻れるかどうかの疑問
でも話の進み方が若干前後してもカズキは「守りたいものが同じなら きっと必ず戦友になれる」
きっぱり言い切れるカズキ。さすがだよカズキ。

戦部とパピヨン。エレガントなスーツを褒めてから闘うところはとりあえず同じ。
そこから同時に『武装錬金』
で場面チェンジ。オカマ丸山の声が高すぎて逆に楽しくなったのは自分だけかな?(^_^;
負け犬も微妙だったけど(犬飼だけは負け犬のまま)
でも丸山と犬飼をかませ犬にしないということは斗貴子さんのミニマム化はしないんだろうか・・・リカちゃん人形の服とかが引っかかったのかな?<それは無い

また場面チェンジでパピヨンと戦部の戦闘へ
再生能力がアニメにあると『骨→筋肉→復活』の修復すごいカッコイイ変なところで感動する自分がおかしいような気がするけどね。

そしていきなり千歳が秋水召還Σ(゚Д゚≡;゚Д゚)ナニ?
普通にオリジナル展開についていけない自分。
他のことなら前倒しになったりとか思えたけど秋水呼び出したらなぁ(´・ω・`)

とか驚いてたらカズキ一行を火渡とタケノコ根来が待ち伏せ
根来とか先に隠れてないと美味しさ半減なのにアニメの根来は結構真面目な奴なのか?違うと思うけど((爆

また変わって戦部の全身修復。遠目だと全裸でも問題なしなんだと関心。
もしかして男の裸だから?後ろ向きだから?
いろんな意味で謎は深まるばかり(-"-;)

最後に秋水が再殺部隊と一緒に並んでる1シーンが!!
普通に来週も出てきそうな勢いでちょろちょろ出てるとかアニメでは美味しい役どころがまわってきたのか?
まぁ最後のエンドカードも秋水が『次回も出番あり!!』とかになってたから来週もすごい期待を寄せて見てそうですよ!
( ゚∀゚)o彡゚ 秋水!秋水!

というか本当に来週以降の展開が期待だったり不安だったりするんですけど(^_^;
とりあえず次回予告では丸山が少し出てきてたから斗貴子さんのミニマム化はあるのかなとか思ってみたり。
そんなに小さい斗貴子さんが好きなのか!って感じですけど、原作にあったものは一度見てみないと気がすまなくないですか?
何か日本語おかしい(-"-;)
まぁ元からという事でスルーしてください(´・д・`)b 【武装錬金 第18話 感想>...read more...】

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

武装錬金 第17回目 感想

先週は寝落ちしたニムゲです(。・ω・)ノ゙
今週はギリギリながらも先週分のも追加ってことで。
正月からこっちそんなのばっかり(;´Д`)


先週のカズキが海に沈んでいくところから斗貴子さんがカズキを助けに行くところ。
カズキを助けるちょっとしたシーンが追加。
あれ?剛太が助けたんじゃ(^_^;
まぁ斗貴子さんが潜った後を追いかけたんだよね?<無駄に突っ込みすぎ(笑

そしてカズキと剛太のマウス・トゥー・マウスかと思ったら剛太の勝手に吸え宣言
剛太受け宣言 ごめんなさい、何でもないです(´・ω・`)

そして火渡登場
なかなか良い声  本当にムーンと同じ人なのかと(オイ

続いて冒頭にも出てきた腹黒桜花
カズキを助けるためにパピヨンを利用しようと頑張るが
答えは『だがノン!』だがノン!
でもパピヨンは桜花に「俺のために動け!」とドクトル・バタフライの核金を投げる。
ここで桜花が一言「アラアラ、私、利用されちゃいましたわ」
個人的に桜花とパピヨンのブラックコンビでもここのセリフがカッコイイと思うんですよ。
これが黒の味だと思うんですよね。
桜花は利用されたとか言いながら絶対何かしら期待してたし(笑

そして現ドラえもんエンゼル・御前復活
良いよね。可愛くて。特にアナザーの羽が蝶になってるところが好きだったり(^_^;


パピヨンの意味深な「斑鳩海岸」発言の後はカズキと斗貴子さんの2ショット
ここで情報の流れが黒い核金→ニュートン・アップル学園へ
一人で行こうとするカズキを止めて2人で行動するように言う斗貴子さん
「そんな事はさせない。これから6週間、キミと私は一心同体
一心同体ですよ、一心同体。
言葉に震えがくるけどそれ以上に斗貴子さんかっこよすぎと思ったのは自分だけじゃないはず(笑
しかもその後のカズキの胸にもたれ掛かる斗貴子さんは顔が見えないけど可愛いはず!(爆

そしてカズキの手の傷から思い出される剛太可哀想( ´つω;`)
そりゃカタツムリにもつまずくさってここでもカタツムリ。
細かいところで原作に忠実ですね(^_^;
後、やっぱり回想時の斗貴子さんの髪型が個人的にツボなんですけど(´・д・`)b

とか言ってると火渡戦士長、再び登場
斗貴子さん一筋の剛太の前で裏切り者扱いすれば簡単に斗貴子側につくに決まってるじゃないか。
その辺を見抜けない火渡は可愛い奴めΣ(・A ・ )

お馬鹿な火渡の後ろで剛太は『どうしても守りたいものができたとき、そのとき自分の非力さに涙しないように』の言葉を思い出し
斗貴子さんを助けるために火渡に立ち向かう!

Bパートは剛太と火渡の戦闘から。
上司だろうと負けが確定だろうと挑んでいく剛太が良い感じですね。
多分、ここの戦闘は剛太が2番目にカッコイイ所じゃないですかね?
一番はラストなんで今は気にしない(・ε・)キニシナイ
そして若干剛太の闘い方が違ったけど大筋は変わってないから良しとしよう<偉そう
でも再殺部隊の人数がいなくてもセリフは回るもんですね。反対に少ないからこそまわるのか?

剛太の逃走から一転して岡倉の頭がピョロロ~笛に(←正式名称をしらないから・・・orz)
そして岡倉の頭は捻るとドリルになると(`・ω・´)
いや、本人は驚いてたけど(笑
で、今回はギャグパート少なめでシリアスモードへ。ギャグが少なめだからシリアスに移行しやすいな。

この後剛太と合流
最後のみんなで傘に入るシーンでわざわざ傘に入ってくる剛太が無駄に可愛いと感じた自分は何かしら手遅れなんだろうか・・・orz

で、最後の最後にパピヨンの水着姿大後悔公開
これが私のおいなりさんだ(真)

やっぱりこれを見ないと話が進んだって感じがしないよね(´・д・`)b
と思える人はすでにパピヨン中毒にかかってるから気をつけて。
自分も含めてね(;´Д`)
でもパピヨン大好きヾ(*・∀・)/ ヒャッホウ

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

寝落ち

普通に寝落ちしました。ニムゲです( ´Α`)ノ
今までどんなに大変でも見れるときは見てたのに今日は寝落ちして
武装錬金を見れませんでした( ´つω;`)
相当疲れてるんですね。1時30分になったとたんに目が覚めるとか
何かの陰謀を感じずにいられないんだけど・・・誰か知りませんか?(オイ
という事で武装錬金が見れるのは土曜日以降になりそうです・・・orz

武装錬金 第16話 感想

ハハハ キャプテン・べラボーの登場だ!ニムゲです(。・ω・)ノ゙
テスト期間中なのに普通に武装錬金を見てるんだから困りものだよね(-"-;)
というわけで今日は若干短めで(^_^;


OPが切れたところでブラボーキッズが出て笑った。
そしてカズキの唇が映ったところでCMに移る所なんか焦らされる(笑

六舛に海パンを取られるカズキ
とてもギリギリです。本当にありがとうございました。って感じですね。
あれで海の透明度がもう少し高かったら・・・とか言ってみる。

続いて温泉
だからカズキヤバイって。
まぁ自然に隠すネタは良くあるけど今回も岡倉のリーゼントは大活躍ですよ。

斗貴子さん達も別の意味で・・・
赤丸ジャンプの某とらぶるくらい頑張ってみても良いような気がするけどなぁ(ぇ

そして岡倉の寝言は拭き出しで ( ̄~ ̄)<XYW

ここから話は一遍してカズキがヴィクター化する前に殺すというシリアス展開に。
しかも言われた相手がブラボーなだけにカズキにとっては信じがたい現実
カズキにとしては『Say it not so,Bravo.』(嘘だと言ってよ、ブラボー)と言いたくなる様な場面です。
抵抗するにしてもブラボーが相手だと闘いにくいし・・・
それでも最後まで足掻く決意をするカズキ
再殺するために 顔を隠してまで任務を遂行しようとするブラボー
この2人の戦いが熱かったです。
この辺までくるとブラボーが海を割ったりしてもブラボーの身体能力が強いだけっていう理由でも違和感ない感じですよね(ソウカ?
カズキのランスがどれだけ進化してもブラボーには勝てず
シルバースキン(小説に出てたストレイトネット?)に捕縛されとどめの一撃をくらい海に投げ捨てられる。
カズキを助けるために斗貴子さんも飛び込むが空中でブラボーに阻止され助けられず。
そして沈むカズキと泣き叫ぶ斗貴子さん・・・

今回はシリアスパート大目でしたね。
やっぱり武装錬金はシリアスとギャグのパート分けが肝心ですね。
カズキ中心(ギリギリなやつ)のギャグパートの後だから
カズキに日常が壊れる深刻さが良く出てるんですよね。
カズキの『最後まで足掻き続けたい』って気持ちはここから来たんだって感じで。

ブラボーとの戦闘の前にあったコマワリ?っぽいカズキ斗かブラボーがコマの中で動いてたんで、マンガにはない動きなんで見てたんですけど、アレってあそこで入れる必要があるんだろうか?
くるくる回るとかカズキの心情を表してるのかなぁ(´・ω・`)
理解力が低いとへんなことが気になるから困る(-"-;)

それにしても回想の中で一瞬入ったブラボーのカットが良い味を出てたなぁ。
今のカズキの心情を一番だしてるのはあの絵だと思うんだけどどうだろう?
原作でもあったけどね。
それにしても何故にシリアス場面で岡倉は鼻伸ばし面
かわいそうなキャラだなぁ(´・ω・`)

そして最後の1枚絵?は
次回も腹黒ですが、何か   でした。
次から腹黒こと桜花が戻ってくるからですか。
このブラックストマックは強力だ!(`・ω・´)

テーマ:武装錬金 - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad

Template By:LOVE&PEACE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



真剣で私に恋しなさい! ドラマCD Vol.1>
みなとSTATIONらじお~君が主で執事が俺で編~ 公開録音スペシャル
真剣で私に恋しなさい! ドラマCD Vol.2